視力回復トレーニングに用いられる器具の特徴

ピンホールマスクで視力回復トレーニング

視力回復に用いられるグッズの中でも、ピンホールマスクは利用者が比較的多い部類です。値段が手ごろなことや体への負担
がほとんどないこと、気軽に始められることなどが人気の理由です。

大々的な器具を利用した回復法ではありませんが、リラックスできる時間にかけて物を見るだけで視力回復につながります。
穴の空いた所から物を見ることでトレーニングを行う方法であり、眼筋運動を促して鍛えることができます。


仮性近視に効く視力回復トレーニング用の器具

望遠鏡のような形の器具を覗き込んで、映し出される風景画像などを5分間眺めるというトレーニングを眼科で受けたことの
ある方も多いようです。

このトレーニングは一回ではあまり効果がありませんが、一定期間通うことにより少しずつ視力が回復していきます。
しかし、そのたびに眼科に行くのは大変ですし、億劫になって途中でやめてしまう人も少なくありません。

最近では同じような仕組みの家庭用視力回復トレーニング機器も登場していますので、多少お値段は高くなりますが自宅でも
行うことができます。視力が悪くなる時には目の筋肉が緊張状態になっていて、ピントを調節する機能が衰えています。

トレーニングを行うことで調節緊張を和らげて、リラックス状態を作り上げることができます。
目の緊張をほぐすことは視力の回復だけでなく疲れ目の解消にも有効ですので、トレーニングを日頃の習慣にしたいところです。